ラーメン

米原駅近くの博多ラーメン「たい風」米原店へ。博多風のあっさり豚骨ラーメンとたい風丼を頂きました

目安時間 9分

免許更新のため、米原の運転免許センターへ行きました

午後からの更新を終わらせ、昼食を抜いてきたので近くの飲食店を探す

 

この辺、米原駅が近いわりにあんまりないんですよね

しかもランチタイムからだいぶズレてるのでそりゃ仕方ない

 

ちょうど免許センターと米原駅の導線上にあるラーメン屋さんに決めます

 

たい風の外観

 

博多ラーメンたい風

 

グレーの建物にベージュの看板

看板を取ると一軒家になりそうな感じです

 

博多ラーメンがコンセプトなのでしょうか

昼から夜までずっと営業しているのでありがたいですね

 

道路からお店が見えたら、少し細い道へ曲がります

 

たい風の外観

 

お店の前に4,5台分の駐車場があります

 

たい風の外観

 

道を挟んだ向かい側にもありますね

車でもアクセスしやすいです

スポンサーリンク

米原駅から徒歩3分、博多ラーメンをコンセプトとしているラーメン屋さん「たい風」、芸能人も多数来客している

 

入店です

 

店員さんは1名

お客さん1人だけでした

 

時間帯と、このご時世なので仕方ありまえん

おそらくお昼時は多いと思われます

 

たい風の店内

 

カウンターは8~10席ほど

テーブルは5つほど

広さのわりに席数は多い印象

 

テーブルでひとつだけ円卓っぽいオシャレなお席がありますw

 

カウンターは等間隔で仕切りがあり、一蘭ほどでは無いものの少し嬉しい構造

 

メニューを見ていきます

 

たい風のメニュー

 

天に星

地に花

人に愛

近江の国に

たい風ラーメン

 

・・・深いですね

 

たい風のメニュー

 

キムチ、明太子、コーンバター、魚介、ピリ辛と色々あります

コアなお客さんというより、色々なお客さんを取り込むスタイルでしょうか

 

セットメニューは好きなラーメンと、たい風丼、焼飯、明太子ご飯、ギョーザ、焼豚丼のどれかが選べるみたいです

たい風丼と明太子ごはんが気になりますね

 

たい風のメニュー

 

ぶれぶれw

ライスメニューは先ほどのセットメニューとほぼ同じラインナップです

酒類も揃ってますね

 

たい風のメニュー

 

サイドメニューもけっこう揃っている模様

鶏のたたきやドテ煮、テリヤキチキン、揚げ物もありますね

 

たい風の店内

 

焼豚を丸々一本販売しているそうです

当日ですと在庫に限りがあるので、購入する際は一度問い合わせしたほうがいいですね

 

あ、ペイペイ使えるみたいです

 

店員さんを口頭でお呼びし、注文を済ませます

 

たい風の店内

 

調味料に割り箸と、メニューに反してシンプルです

 

たい風の店内

 

上には有名人の数々の色紙

米原駅には滋賀県で唯一新幹線が止まるので、やはり来訪する方が多いのでしょうか

スポンサーリンク

お得なセットメニュー、豚骨ベースのたい風ラーメンと名前と写真ではわからなかったたい風丼を頂きます

5分ほどでたい風丼、その1分後にたい風ラーメンが来ました

 

たい風丼セット

 

たい風ラーメン 700円

たい風丼    380円

 

たい風丼は単品ですと430円なので、セットで注文するとお安くなっています

 

では頂きます!

 

たい風ラーメン

 

たい風ラーメンから

パッと見は豚骨スープに、ネギ、チャーシュー、ごまが入っていますね

 

たい風ラーメン

 

スープを頂きます

真っ白よりも少し茶が混じってる感じですね

 

うーん美味しい

スッと入ってきます

 

少しゴマが強い気がしますが、臭みがなく軽めの豚骨

アッサリして飲みやすいですね

 

博多と聞いて、けっこう濃いめをイメージしてたんですけど、博多はどちらかというと薄めなんですね

久留米ラーメンは別府で食べたことがあり、すごく濃厚で美味しかったので、博多も濃いめを想像していました

 

たい風ラーメン

 

麺はストレートの細麺

薄黄色で、加水率はやや高めかな?と思います

 

普通で注文しましたが、柔らかめでモチモチしていますね

 

たい風ラーメン

 

チャーシュー

脂身も肉の部分もとろとろでジューシーです

 

厚さは4~5mmと薄めですが、そのぶんスープの味を吸い取ってくれてます

肉とスープの旨味が絶妙ですね

 

小ぶりでいて、枚数も少ないのがちょっと残念ですね

まぁチャーシューメンではないのでそこは仕方ないです

 

たい風ラーメン

 

あ、もやしが隠れていました

シャイだな~

 

しっかりシャキシャキです

 

たい風丼

 

たい風丼

 

豚肉?魚?、銀糸卵、刻みのり、ねぎ、紅ショウガという構成になっております

全体に特製のタレがかかっていますね

 

セットメニューにもかかわらず、そこそこの大きさで15時半のランチにはちょっと重いw

普通のお茶碗が1として、1.5ぐらいはあるぐらいの量でしょうか

 

食べてみます

 

たい風丼

 

これは・・・魚?甘露煮のような感じ

銀糸卵と紅ショウガで若干ちらし寿司を思わせますが、「いや違いますよ」と言わんばかりに甘辛い特製のタレが効いています

大きく言えば「甘辛い」ですが、甘みのほうが少し強いかもしれません

 

食べていて思ったのですが、魚ではなく潰した豚肉かもしれません

ちらし寿司の連想で魚と思い込んでいました

 

食感はシーチキンに近いです

タレがしっかりと染み込んでいますね

 

たい風丼

 

このようにご飯の中までタレが染み込んでいて、平気で平らげてしまえます

ですが、やはりこの量ですと後半は飽きてしまいますね

セットでしたら、ミニもあればありがたいかな~と思います

 

 

全体的に「博多ラーメン」と掲げてしまうため、ハードルが上がってしまうのかな?とも思っていたり

ただ、すっきりとした味わいで食べやすいライトな豚骨のたい風ラーメンとなっています

 

ラーメンだけでなく丼ものやサイドメニューも豊富なので、ラーメンだけでなくレストラン感覚で入れるのも良いですね

 

あとペイペイ以外はキャッシュレス非対応です

 

 

ごちそうさまでした!

 

たい風米原店 へのアクセス

 

・たい風(たいふう)

 

・滋賀県米原市下多良1丁目52

 

・営業時間

11:00~24:00(L.O.23:30)

 

・定休日

年中無休

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


一覧

出前を頼むなら

 


クリックして頂けたらうれしいです!
ツイッター
アーカイブ
カテゴリー
タグ
最近の記事